カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の記事

親の家を片づける

最近、NHKのあさいちなどの情報番組でもさかんに取り上げられている社会問題です。

親の家を片づける。

50代、60代の世代が直面する親の家の片づけの問題。この世代の親は戦前戦後を生き抜いた世代なので、とにかく 「ものが捨てられない」ので、家の中にはありとあらゆるものがぎっしりと詰め込まれています。

かくいう私も、夫の実家も含め2軒の家の片づけと格闘しております。

この問題を最初に取り上げて本にしたのが主婦の友社。シリーズの本も3冊出ており、どれも売れ行きが好調だそうです。

主婦の友社の特設サイト親の家を片づける。略して「親・家・片 OYAKATA」

http://o-ya-kata.com/

このホームページの「専門家に聞く」のコーナーに今月から

主婦弁澤田有紀の「親・家・片」法律コーナーの連載を始めました。

私の実体験と職業上の経験を交えて解説をしていきたいと思います。

|

富士山



朝早くから東京へ移動中の新幹線から、綺麗な白く輝く富士山が見えました。
環境省カーボンオフセット制度運営委員会に出席して、午後にはダッシュで大阪に戻ってまいります。
年の瀬もおしせまり、あと数日しか動ける日がありません。慌ただしくなってきました。

|

ルミナリエ

感動しました

久々にルミナリエをみました。震災の年にみたルミナリエの感動を思い出しました。
西宮を離れて10年以上経ち、ルミナリエは遠い存在になっていましたが、先月、三宮に神戸支店をオープンさせて、神戸が身近な街になりました。
阪神間で育ったので、神戸は大好きな街てす。
大阪、京都の事務所とは、また違った雰囲気は、依頼者にも当てはまります。
神戸、好きですheart04happy01

|

いろいろな出来事

しばらく更新していない間にいろいろなことがありました。

去年からがんばっているゴルフ・・・今月ようやく120を切ることができました!!
ものごごろついたころから、運動神経ゼロで、運動能力測定では断トツのビリの座を不動にしていたような私は、運動と名のつくものは苦手意識が先に立ち、やったこともなかったのですが、昨年からなぜかゴルフは、一生けん命練習するようになり、人並み外れて遅い歩みながら、なんとか人に迷惑をかけない程度にプレーができるようになりました。
はまると下手は下手なりに、おもしろいですね。青空のもと、ふわふわの芝生を歩くだけでも気分はとっても最高です。
仕事の方は、先週の金曜11月22日に、神戸三宮に、神戸支店がオープンの運びとなりました。おかげさまで、スタートダッシュはいい感じで、予約で埋まっております。
本日土曜日も、私を含め弁護士3名の枠が満杯で相談対応。ありがたいことです。
お昼ご飯を食べる間もありませんでした。
神戸支店は三宮からすぐの立地で、ビルもきれいで、内装も気に入っており、我ながら自画自賛の本当にいい事務所です。短期間でばっちり準備してくれたわがスタッフに感謝です。
お客様の立場に立って法律サービスを考えるという、サービス業として当たり前のことを当たり前に・・・「みお」を発展させるためにどうあるべきか・・・自問自答しながら業務を推進していきたいと思います。

|

みよ 法律

みお綜合法律事務所というと「みお」先生がいるのかと思われる方もいらっしゃるのですが、「みお」の由来は、みお先生がいるわけではありません。

みお とは、大阪市の市章にもなっている「みおつくし(澪つくし)」に由来します。みおとは、船が安全に通れる水路を意味します。私たちは、依頼者の方が安全に航行できるしるべを案内するという趣旨で事務所名を「みお」としました。平成14年に事務所を設立するときに亡き葛原忠知先生と事務所名をあれこれ考えて名付けたときのことを懐かしく思い出します。横文字の名前とかいろいろ考えたのですが、葛原先生の直感で「みお」と決めていただきました。

耳できくと、「みよ」と間違えられる方もいらっしゃいますが、「みおつくし」の「みお」です。

ラジオなどで当事務所のフリーダイヤルを 0120-7867-30(なやむな みお)とゴロ合わせとしてご案内していますが、「みよ」とまちがえて (なやむな みよ) と覚えて間違い電話をされる方がいらしゃるようですのでどうかお間違えなきようお願いします。

インターネットの検索も「みよ 法律」ではなく「みお 法律」でお願いします!!

|

御神輿

昨晩、信号待ちで停車中、いきなり目の前に登場した上御霊神社の御神輿。

1368925602557.jpg

目の前で360度回転。
その間、ずっと信号待ちとなりましたが、
特等席で見学することができました。

以前にも葵祭りの行列と対向車線ですれちがったり、京都に住んでいるといろいろと楽しいなと思います。

|

あけましておめでとうございます

25

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。

写真は太平洋上から初日の出です。

みお綜合法律事務所は7日よりの執務となります。

|

初雪

1355144634430.jpg

京都は、初雪です。 日常がふとしたことから、異次元に迷い込む話。眉村卓の短編集を最近、電子書籍で読みました。

借金を返さなければ…との呪縛に囚われていた人にとって、「過払い」は、異次元の世界に迷い込んだように思えるようです。

先日ご相談に来られた依頼者の方、ある信販会社に対する支払いが滞り、督促の書類が送られてきて、裁判をするとの通告に驚き、夫に打ち明けて、夫からお金を出してもらい全額を一括で払うことになり、その連絡をした際に、念のために、「これまでの入出金記録を送ってほしい」と言った途端、

信販会社の担当者が手のひらを返したように、猫なで声で「実は過払いが200万円にもなっていますが、50万円すぐに振り込みますのでそれで勘弁してほしい」と言ってきて、????・・・

意味がわからず、60万円の借金を50万円にしてもらえるのかと思ったけど、どうもそうではないらしい、先方から50万円すぐに振り込むと言っているけど、一体どういうこと?借金を返す連絡をしたのにどうして???

ほかにも借りている消費者金融が3社あり、同じように連絡したときに、おそるおそる「過払いっていうことになっているんですか?」ときいたところ、「過払い?うちは28%ですけど。」と開き直ったようにいい、「弁護士に相談するんだったら●日までに連絡ください」と言われたとのこと。とても怖い言い方だったのでそれ以上聞けなかった・・

ある会社は、すぐに取引履歴を送ってきたけど、支払いが滞っていることについては何の連絡もなくなった。

「取引履歴」という言葉を口にした途端、相手の対応が一変したり、さーっとひかれたり、・・・借金に苦しんでいる人は「借りたお金を返さなければ」という呪縛の世界に閉じ込められていたけど、魔法の言葉を口にした途端、異次元の入り口が開いていく・・まさにSFショートストーリーの世界だと思いました。

この方は、私の見立てでは全社とも堂々の過払い、総額数百万円返金の見込みです。

私が過払いの説明をしたところ、その方は「異次元に迷い込んだ人」のように、周りの世界が一変したのを実感なさったようでした。

まだまだ、「過払い」を自分のことと受け止めておられない方がいらっしゃるんだなということを実感しました。

| | コメント (0)

紅葉の永観堂

いまがまさに見ごろの京都の紅葉

Photo

写真は、もみじで有名な永観堂。この週末は大変な混雑になりそうです。

もみじといえば、京都家庭裁判所のお庭は、もみじの名所です。

京都家裁のホームページにこんな企画が載っていました

  • 庁舎見学会「家庭裁判所と庭の紅葉」のお知らせ↓↓
  • http://www.courts.go.jp/kyoto/vcms_lf/Kengaku121208_web.pdf

    普段は非公開の少年審判法廷を公開し、みごろとなった庭のもみじを楽しむ企画です。京都家庭裁判所は、裁判所の中ではめずらしく風情のある建物で立派なお庭があります。もみじが見ごろの時には紛争の渦中の当事者の心もなごむことと思います。

    一般公開は12月8日(土曜日)午後1時から午後3時までだけですが、京阪出町柳下車徒歩圏内。是非お出かけください。

    |

    極寒の家庭裁判所

    話の内容が寒いだけではありません・・・

    裁判所は12月からしか暖房が入らないということで、極寒の本日、大阪家庭裁判所の暖房なしの冷え切った建物に8時間執務して業務災害の風邪をひきそうになりました。

    冷房の時も、7月からしか入らないとのことで6月は西日のあたる調停室で頭がふらふらになりながら調停をしていたのがついこの間のことのように思いますが、本日は凍えながらの調停です。

    当事者の方々は調停中もコートにマフラー姿。小さな赤ちゃんを連れている人もいるのに、建物の中でこの寒さはありえません!!

    私もコートにマフラー姿で調停官を務めたいと思いましたが、それは裁判官室の中だけで・・・調停室にそんな姿で入るわけにもいかず。。。。

    裁判所といえども、一般市民が長時間滞在して利用する公共サービスの場所であるはずなのに、どんな規則があるのか知りませんが、なぜこうも硬直的なのでしょうか。全くあり得ないところです。

    来週の調停官の日は、冬のゴルフ場のように完全武装で臨みたいと思います。

    |

    より以前の記事一覧