カテゴリー「学問・資格」の記事

ワインエキスパート

2年前、急に思い立って日本ソムリエ協会のワインエキスパート資格を取ろうとワインスクールに通い、通勤の細切れ時間を利用して丸暗記して約半年後の筆記試験に合格しました。
ここまでは、司法試験の合格体験記、「人生を変える!3分割勉強法 」拙書 祥伝社刊、のセオリーどおりだったのですが、二次試験のテースティング試験で全くわからん状態で撃沈してしまいました。
でも、勉強する前とした後では、まさに人生が変わるくらいの差がありました。レストランに行ってワインリストの意味がわかります。ワイン売り場でワインのラベルの意味がわかります。それを見て、味わいを想像でき、実際に飲んで検証できます。それをワインの味わいを表す共通言語でワインラバーの人に伝えたり、記憶できたりします。
これまで漫然とワインを飲んでいたのとは、全く世界が変わりました。
翌年に限り筆記試験免除で二次試験から受験できるのですが、また落ちたらイヤだな、とか、別に資格なんかいらんしとかいろいろ自分で言い訳して受けるのをやめようと思っていました。
でも、願書締め切りギリギリで、申し込みをしてしまい、みんなにまた挑戦すると言いふらし、背水の陣で、去年、再挑戦して、合格することができました。
やっと手にしたバッチです。



資格試験に合格するには、やっぱり、やり方があります。本気で合格したいと思うことと、試験にそくした対策をすることです。
ワインはいつも飲んでるから大丈夫と、テースティング試験対策を侮っていたら、やっぱり一年目は落ちてしまいましたが、翌年、テースティング試験対策を徹底したら、ほぼ、完璧に回答できました。
お遊びの試験勉強ではありますが、去年は、ワインエキスパート試験で結構楽しめました。

|

3分割勉強法

今朝の朝日新聞に、祥伝社の3月新刊の広告がでており、拙著「人生を変える!3分割勉強法」の告知もされていました。

専業主婦の私が司法試験に一発合格できた理由・・・まず持ち時間を3種類に分けましょう。結果を出したい人必読!「大人の勉強法39の極意」

興味をそそる書き方なので、ちょっと内容をご紹介します。

持ち時間を3種類に分けましょう というのは、

★じっくり時間・・・1時間程度以上机に向かえる時間

★ながら時間・・・何かをしながら の時間(精神集中できない時間)

★細切れ時間・・・10分程度の細切れだけど、精神集中が可能な時間

ながら時間と細切れ時間をいかに有効に利用するかが、勉強の秘訣です。

じっくり時間では、「ながら時間」と「細切れ時間」を有効に活用するための準備の時間に充てる!!

ながら時間では、既に「じっくり時間」で聴いた通信講座をBGMのように流して記憶の定着を図ったり、「じっくり時間」で整理した重要事項を抜き出してちらちら見る。

細切れ時間は短いけど集中できる時間なので、この時間を活用するために、「じっくり時間」でノートやカードをまとめたり、ツールを作っておく などなど

「じっくり時間」でどんなツールを作るのかというノウハウや、一発合格に向けての準備など(こうかくと偉そうなので恥ずかしいですがcoldsweats01)いろいろ盛りだくさんですので、書店でお手にとってご覧下さい。

アマゾンでも内容が紹介されています。

|

本屋で発見

拙著「人生を変える!3分割勉強法」(祥伝社)が本日、書店に並ぶということをきいていました。今朝、おそるおそる新大阪駅の本屋さんを覗いてみると・・・ありましたheart02・・・ビジネス新刊書のコーナーになんと平積み!

ずら~っと新刊書が平積みされているのを見ると、この中で手にとってもらって買ってもらうというのはすごく大変なことだなぁと思います。

アマゾンで詳しく内容や目次が紹介されていますので、こちらもご覧下さい↓↓

http://www.amazon.co.jp/dp/4396613601

|

完成!!予約受付中です

3 今日出版社から完成本の見本が送られてきました。

アマゾンで予約受付中ですのでよろしくお願いしますsun

http://www.amazon.co.jp/dp/4396613601

原稿を書いた時には、こんな内容で面白いのかしらと不安でしたが、出来上がった本を見ると、結構いい本です(*^.^*)

弁護士になるまでの物語り・・・本にするのは恥ずかしい気持ちがありましたが、これを読んで誰かの人生にいい影響があれば・・・これこそが私が弁護士になろうと思った原点の気持ちでもありますので、もう恥ずかしいなどと言っている歳でもないので・・・

それから事務所のホームページが今日から一新しています。これまでのHPは増築に増築を重ねた古い旅館のように入り組んでいましたが、すっきりと見やすくなりました。

「みお 法律」で検索してみてください。

|

人生を変える! パート3

私の人生を変えた運命の新聞記事!

平成4年10月31日の朝日新聞の記事でした。今回の出版にあたって、どうしても確認しておく必要があると思い、図書館で新聞の縮小版の記事を探しました。

土曜ドラマの探偵役の弁護士みたいな気分でしたが、記事をみつけたときは「やった!」と思いました。

その記事を見て司法試験を受験しようと思った運命の新聞記事です。当時は、まさか本当に司法試験に受かるとは考えていなかったので、記事を切り抜いて持っておくこともしていませんでした。記事を見ると当時の気持ちがよみがえってきました。

その記事の内容は、その年の司法試験の合格発表があったという記事だったのですが、元高校教諭の52歳の主婦が4人の子どもの子育てをしながら13回目のチャレンジで司法試験に合格したというものでした。九州大学文学部の出身で独学で手探りで勉強を始めて家族の協力で見事合格したというお話しでした。また女性合格者が一気に1.5倍になったとも書いてありました。この記事で勇気をもらって勉強を始めた人も多いのではないでしょうか。

|

人生を変える!パート2

3月に新刊の「人生を変える!三分割勉強法」は、ただ今、ゲラのチェック中。「ゲラ」というのは本と同じ体裁に活字組をした原稿のことです。ゲラをみていると「いよいよ本になる」という実感が湧いてきます。

読み直していて思ったのですが、「直感にもとづく行動」「偶然の出会い」ということが人生の転機になっているということに改めて気付きました。

たまたま読んだ司法試験の合格発表の記事で「50歳過ぎの文学部出身の主婦が子育てをしながら何年もかかって合格した」という話題がかいてあり、この記事を母に見せられて、私もやってみようと思い、早速梅田の本屋に司法試験のことを調べに行き、たまたまそこで予備校のビデオが流れていて、伊藤先生がビデオでしゃべっていて、なんとなく気になったので、本屋の近くにあったその予備校に行って基本講座を申し込みました。

合格後、就職先をきめるときも、司法修習でお世話になった先生に挨拶に行ったところ、たまたま葛原先生がイソ弁を募集していると聞き、その場で葛原先生に採用を立候補して就職させてもらいました。

みお綜合法律事務所を作るときも、雨の降る日に信号待ちでビルのひさしで雨宿りしていたところ、そのビルにはいっていた法律事務所に勤務していた橘高先生と一緒になり、独立するなら一緒にやろうという話になったり・・・

直感と出会いというのは大切にしたいと思います。

新刊情報はツイッターでhttp://www.shodensha.co.jp/sawada/index.html

|

人生を変える!

祥伝社さんのHPをみると3月17日に発売予定となっていてちょっとびっくり

http://www.s-book.net/plsql/slib_booksche?sha=6&jan=s&mm=1

「人生を変える!3分割勉強法」 澤田有紀 1365円 

ホントに間に合うのか。ちょっと心配ですが。

今度の「人生を変える!3分割勉強法」は、大人の勉強法のお話ですが、その前段として専業主婦の私が、どうしたきっかけで弁護士になって人生を変えたのかというお話がベースにあります。行動を起こさないという選択は簡単ですが、行動を起こすのはリスキーでもあります。しかしそのきっかけというのは後から思い起こせば人生の必然的な出来事と思えてきます。

|

新刊タイトル決定!!

3月に祥伝社さんから出版予定の新刊のタイトルが決まりました!!

ツイッターで編集者の萩原さんがつぶやいていらっしゃいます。

【新刊情報】大阪の弁護士・澤田有紀先生の3月刊のタイトル決定!メインタイトルが「人生を変える!3分割勉強法」サブタイトルが「専業主婦の私が司法試験に一発合格できた理由」です。よろしくお願いします。

ツイッターの掲示板をのぞいてみてください。

http://twitter.com/search?q=%23sben

人生を変える!というキャッチタイトル結構気に入っています。

本当に人生が変わりました。先日、ヤマハ時代の上司やスタッフ仲間と十数年ぶりに食事会をしたのですが、みんな私の大転進にびっくり仰天していました。

食事会のあと尊敬する上司からメールをいただき、ありがたい言葉をいただきました。「信」・・・自分の信念を信じて行動する。私の今年の漢字は「信」にしたいと思います。

|