カテゴリー「B型肝炎給付金裁判」の記事

B型肝炎給付金裁判

今日は、裁判所で、B型肝炎給付金裁判で1件和解成立。病態は慢性肝炎。給付金の額は1250万円+50万円です。

提訴後約半年で、ようやく和解となりました。被告国は、7000件も同様の案件があって順番に処理していますのでと言い訳して、遅遅として進まず・・・

国の代理人とかお付きの人が4人もぞろそろと出廷して、「まだ見ていません」はないでしょうと、腹が立つこともありました。別件で、当事務所の熱血弁護士は、「まだ見てませんっていうために、4人もでてきたんですか。いますぐ法務局に戻って本件の審査をしてください」とぶち切れ発言をしたこともあったとか・・・出廷している方々は、単なる「お使い」なのでしょうか、何を言っても「のれんに腕押し」で、かえって虚しくなるばかりだったとか。

基本合意に沿って吟味をするのにそんなに時間がかかるものなのか、本気で見れば1件みるのに1時間もあれば足りると思うのですが。

迅速な処理で被害者の早期救済を望みます。

みお綜合法律事務所では、随時、B型肝炎給付金請求のために必要な書類をご案内する無料説明会を大阪と京都の事務所で実施しています。

日程などはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは:

フリーダイヤル 0120-7867-30 (なやむな・みお) 

|