« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

去る8月18日,弊事務所の葛原忠知弁護士が逝去いたしました。

ここに生前のご厚誼を深謝し,衷心より御礼申し上げます。

|

武富士その後4

先週,事務所に大量の郵便物が届きました。郵便のかごに3箱山盛り!!

武富士の更生計画案と計画の賛否を回答する投票用紙がはいった封書です。当事務所が届け出を代理した方全員分です(当事務所では武富士の債権届けを無料で代行しました・・・)。

その内容を見ると

過払債権者は915,588件。確定債権額は1兆3,861万円余り!!

すごい金額と件数です。ちなみに一人あたりの届出額を平均すると150万円ほどです。

さて,その内容は第1回弁済として過払債権者などの一般債権については,3.3%を更生計画認可決定日から1年以内に支払う。第2回は「額未定」。

たったの3.3%!!100万円を届出しても33,000円。第2回弁済などというアテにならないエサにつられる訳にはいきません。

破産したらもっと配当率が低くなるとか,配当がもっと先になるとか言って武富士側は連絡をしているようですが,所詮3.3%が少しぐらい減ろうが先になろうが,債権者からすればどっちでもいい金額になってしまいました。

更生計画が認可されるためには過半数の金額かつ頭数の債権者の賛成が必要ですが果たして賛成が集まるでしょうか。申立弁護人団はロプロの成功体験があるかもしれませんが,そう甘くはないのではないかと思います。

申立代理人と更生管財人が同一という今回の手続には大いに疑問があります。東京の倒産村ではこういうことも許されるのか,納得できません。

|

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »