« ミシュラン京都大阪神戸 | トップページ | 隙間のなかった1週間 »

武富士破たんで過払い急増

過払い請求もピークを越えたといわれ、8月頃には前年より20%近く減ったということで消費者金融の株価も持ち直していましたが、武富士ショックで各社とも過払いの新規請求が急増しているとのこと。

大手の消費者金融の過払いの任意の和解基準がどんどん下がってきています。任意で和解できなければ訴訟を進めて最短の回収を図らなければなりません。いつ業者がつぶれるのかという時間との戦いになってまいりました。

一方、すでに、つぶれてしまった武富士に対する過払い金請求は今後倒産法の手続きにより、配当や弁済の手続きを進めていくことになります。詳細なスケジュールは今後の発表を待つことになります。

過払い金の請求を多く扱っている事務所のホームページをみると武富士の過払い金請求について特集をしているところも多いようです。

でも!!裁判所に届け出を出すだけなのに、どうして成功報酬をとるんでしょう?!

どんなノウハウや工夫がいるのでしょう。はっきりいいます。

誰がやっても同じ結果です

したがいまして、みお綜合法律事務所では、武富士の過払い金について裁判所への届け出を一切無料で代行することにしました。相談料も着手金も報酬も一切0円。諸経費すら無料の完全無料です。

過払い金は大幅にカットされるのは確実ですが、いくらかは返ってくるはずです。届出書の書き方がわからないとか、裁判所から書類が届くと家族にばれるとかそういう方は是非、ご相談ください。

Takefuji_ttl01

詳しくは↓↓ をご覧ください。

http://www.miolaw.jp/takefuji/

最近依頼者からきいた話では、サラ金がいっぱいはいっているビルの前には司法書士や弁護士事務所のエージェントみたいな人がいて声をかけてくるとか・・・

「過払いでお金戻ってくるよ。お金は一切かからないから、ちょっとそこの事務所までいっしょにいこう」

今までに何回も声をかけられ、振り払うのがうっとうしいので、最近はコンビニでお金を返しているとか・・・

最近裁判所で相手方の支配人からきいた話では、過払いしか受けない事務所もあるとか。。。和解の基準がどうだとか・・・

いったんおさまったかに見えた過払い請求ですが、ここにきてまた急増に転じることになり、まだまだこんな嫌な話をいっぱいきかなければいけないようです。

|

« ミシュラン京都大阪神戸 | トップページ | 隙間のなかった1週間 »

過払い金請求」カテゴリの記事