« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

エネルジヨのイベント

04DF0944-DC8B-490C-9072-5C4A8BA88C56
烏丸京都ホテルのスィーツ付きのお得なっとくセミナーでした。
アッという間に時間が過ぎてしまいました。
この続きはまた来週バスツアーで(^O^)/

帰りに大垣書店四条店で発見‼
822EC926-A616-4D73-BB34-AD68406DD29B
相続でもめないための遺言書
堂々のランクイン(^ー^)ノ

|

隙間のなかった1週間

怒涛のような1週間が過ぎました。隙間のない1日というのはこれまでにもありましたが、この1週間は毎日隙間なくスケジュールが埋まる怒涛のような日々でした。

今週はロータリークラブで卓話をしたり、KBS京都ラジオとABCラジオの収録が連日あって、真剣勝負のおしゃべりで神経をすり減らし、本来の業務である法律相談は武富士破たんの余波で過払い関係の法律相談の急増を事務所で私が一手に引き受けて日中の枠がすべて埋まり、相談と相談の隙間には係属中の訴訟事件の書面の提出準備をしたり、来週の佛教大学の市民講座のパワーポイントの資料づくり、それから当事務所で進行中のビッグプロジェクトの打ち合わせなどあっと言う間に過ぎた1週間でした。

そういえば、先週の金曜日は、裁判所で法廷と法廷の時間の隙間に裁判所の廊下からKBSラジオの妹尾さんの番組に電話で生出演し、土曜日には、神戸の有料老人ホームでセミナー&個別法律相談を掛け持ちしたり、この1週間だけでなく先週からむちゃくちゃなスケジュールで動いていました。

明日は、烏丸京都ホテルで、「エネルジョ」のイベントがあります。エネルジョとは地球とエネルギー問題を考える元気な女性の会です。来週は福井の原発に見学に行く企画とセットになっています。

8月と9月は超ヒマで結構弱気なことをいろいろと考えてしまったのですが、ここにきて忙しくなるとちょっと強気になっていろいろをやりたいことがでてきました。

先日のNHKのクローズアップ現代で高齢者の財産管理の問題を取り上げていましたが、まさにその問題を間近にご相談を受ける機会もあり、安心して老後をおくれる仕組み作りに私たちがどうしたらお役にたてるのか、考えていきたいと思います。

Takefuji_ttl01

http://www.miolaw.jp/takefuji/

武富士に過払い金請求の権利がある方へ!!

みお綜合法律事務所では、完全無料で裁判所に対する債権届の提出代行をします。

相談料も手数料も着手金も報酬も・・・ちょっとひつこいですが、無料です。

ネットで検索すると、金額によっては、カットされてわずかになってしまった過払い金全額を報酬にしてしまうような事務所もあります。一体何を考えてるんでしょう。依頼した依頼者が何の得にもならないなんて・・・

債権届出の書き方がわからないとか、裁判所から書類が届いて家族にばれると困るというかたは是非ご相談ください。配当率はいくらかわかりませんが、0ということはないはずです。

武富士関係のニュースはこれからも注目です。

|

武富士破たんで過払い急増

過払い請求もピークを越えたといわれ、8月頃には前年より20%近く減ったということで消費者金融の株価も持ち直していましたが、武富士ショックで各社とも過払いの新規請求が急増しているとのこと。

大手の消費者金融の過払いの任意の和解基準がどんどん下がってきています。任意で和解できなければ訴訟を進めて最短の回収を図らなければなりません。いつ業者がつぶれるのかという時間との戦いになってまいりました。

一方、すでに、つぶれてしまった武富士に対する過払い金請求は今後倒産法の手続きにより、配当や弁済の手続きを進めていくことになります。詳細なスケジュールは今後の発表を待つことになります。

過払い金の請求を多く扱っている事務所のホームページをみると武富士の過払い金請求について特集をしているところも多いようです。

でも!!裁判所に届け出を出すだけなのに、どうして成功報酬をとるんでしょう?!

どんなノウハウや工夫がいるのでしょう。はっきりいいます。

誰がやっても同じ結果です

したがいまして、みお綜合法律事務所では、武富士の過払い金について裁判所への届け出を一切無料で代行することにしました。相談料も着手金も報酬も一切0円。諸経費すら無料の完全無料です。

過払い金は大幅にカットされるのは確実ですが、いくらかは返ってくるはずです。届出書の書き方がわからないとか、裁判所から書類が届くと家族にばれるとかそういう方は是非、ご相談ください。

Takefuji_ttl01

詳しくは↓↓ をご覧ください。

http://www.miolaw.jp/takefuji/

最近依頼者からきいた話では、サラ金がいっぱいはいっているビルの前には司法書士や弁護士事務所のエージェントみたいな人がいて声をかけてくるとか・・・

「過払いでお金戻ってくるよ。お金は一切かからないから、ちょっとそこの事務所までいっしょにいこう」

今までに何回も声をかけられ、振り払うのがうっとうしいので、最近はコンビニでお金を返しているとか・・・

最近裁判所で相手方の支配人からきいた話では、過払いしか受けない事務所もあるとか。。。和解の基準がどうだとか・・・

いったんおさまったかに見えた過払い請求ですが、ここにきてまた急増に転じることになり、まだまだこんな嫌な話をいっぱいきかなければいけないようです。

|

ミシュラン京都大阪神戸

最新号さっそく買ってきました。京都・大阪・神戸というのはいずれも、過去および現在の私の行動範囲・・・行ったことがあるお店が載っているかしらとみてみると以下の通り。

【京都】

祇園 松むろ ★

菊乃井 露庵 ★★ は月に1度は行きます。今日いってきたばかり

櫻川 祇園 ★ 櫻川 木屋町 ★ は昔よくいっていたけど、最近は行っていない

山玄茶 ★ 一番のお気に入り。わたくしてきには★★★

千ひろ ★★ 萬亀楼★★ よねむら★

【大阪】

アキュイール★★ 事務所の近く

芝苑★ これも事務所の向かい

香桃 ★ 寿し芳★ なにわ翁★ ふじ久★

ラ・ベ★ ルポンドシェル★

【神戸】

子孫 ★★★ は、実家甲陽園の近く。私が子供のころは甲子園球児の合宿所だったけど。。今は見違える大変身

あめ婦★★ 芦屋夫人の定番

桂山荘★

|

いつの間にかスタート

同じ事務所の橘高弁護士がいつの間にかブログを始めていました。

http://blog.mio-kittaka.com/

↑↑弁護士橘高和芳の身近な法律白書

結構こまめに更新されています。

橘高弁護士の専門は交通事故や保険金不払いなどの保険会社がらみや医学的な知識を駆使する訴訟の被害者側・消費者側です。

これまでに判例雑誌に掲載された事件もいくつも手がけています。

京都駅前事務所と大阪事務所では橘高弁護士のリクエストで病院にあるレントゲン写真をはさんで透過するシャーカステンという機材も用意し、人体骨格模型などを使って事務所内で整形外科の研修などをやっています。

KBS京都ラジオの「やさしい法律Cafe 」(水曜昼3時ころ)のコーナーを私と交代で隔月に担当しています。

|

月曜はラジオ関西

Photo_3 今日は事務所で慶事があり、箪笥のこやしになりかけていた色留袖を着ました。慣れない着物を着て緊張です。。。

今日の午後9時から西宮のコミュニティFMのさくらFMの増井孝子さんプロデュースの「わがまちわがふるさと」に出演しました。

明日18日はラジオ関西「谷 五郎のこころにきくラジオ」に午後2時ころ生出演予定です。

|

その悩みに みお が効く

14058729-C73A-4EEE-AC3B-B80142804F25
大阪駅で広告を見つけました。
結構目立ってました。

|

みお

B33E9021-3B05-4507-AB4E-6472C3AF3B66

今日は区役所で無料法律相談に行ってきました。超満員で抽選になっていました。

午後1時から4時までみっちり3時間。次々と繰り出される法律相談の嵐はまさに「法律相談千本ノック」です。

写真は大阪の区役所で見つけた「みおネット」の機械です。

みお綜合法律事務所のホットラインではありません。

大阪市は水の都ですので、みおつくしが市のマークになっています。

「みお」とは川や海で船が安全に航海できる航路という意味で、「みおつくし」は「みお」を示す標識という意味です。

みお綜合法律事務所の「みお」は、大阪を本拠とする法律事務所として、これにちなんで、社会生活の安全な航路を案内する水先案内人になりたいと願い名付けました。

|

今週からスタート

866E09E9-C4B5-4821-BB58-C60022ACCA1B

毎週土曜日の早朝6時45分から7時まで、ABCラジオ1008で、「おーそれ みーお!」という番組を始めます。高野あさおさんと息もぴったり。。楽しくてためになる内容にしたいと思います。

そんな朝早くから、ラジオ聞けないとおっしゃる方のために、私の事務所のHPから放送内容をダウンロードできるようにしたいと思いますmusic

|

10月からの講演予定

60分とか90分とかいう長い時間を一人で話をするというのは,難しいです。

企業の研修などであれば,テーマが決まっており,どんな方が出席されるのか予めわかっているため,弁護士としての専門的な分野の話を絡めてすれば,ある程度形になるのですが,最近は一般向けの講演を頼まれて,試行錯誤で四苦八苦しています。

今月はロータリークラブで卓話,有料老人ホームで講演,来月は佛教大学四条センターの市民向け講座で講演が2本。

ラジオでは,プロの司会者に話をリードしていただけるのですが,話のつかみから,ぼけとつっこみまで一人でやるのは本当に難しいですね。

毎回毎回,試行錯誤ですが,だんだんうまく話せるように頑張ります。

|

マッサージと鍼ですっきり

今日はKBS京都にお昼に生出演でしたが、その前にMBSラジオの「ほぐすらじお」で一緒にお話をしてくださった大村賢秀先生の新しい鍼灸サロン「烏丸御池鍼灸院」でリフレッシュ。

わたしはひどい肩こりでエステや整体によく行くのですが、大村先生にマッサージしてもらい鍼をしてもらって、一気に元気いっぱい。

大村先生は実は不妊治療の患者さんからすればカリスマ的存在です。

西洋医学と東洋医学の両輪で治療効果を高めるという発想で大阪や京都の不妊専門病院と協同してこれまで500組以上のカップルに幸せをもたらしたとのこと。

上海に留学して帰ってきてからは足立病院の不妊鍼灸サロンを担当しておられましたが、このたび満を持して開院されました。とても気さくで、話しやすく、親身に相談に乗ってくれます。

詳しくはホームページで↓↓

http://www.karasumaoike.com/

烏丸御池鍼灸院

電話075-241-2101
烏丸御池交差点北東角

|

明日はKBSラジオ

明日は、お昼12時20分ころから京都のKBSラジオの「森谷威夫のお世話になります!」に出演します。

今回は、武富士会社更生法申立てを受けて、急きょ内容を変更して武富士問題についてお話します。

SBIキャピタルソリューションズの発表によると、武富士の更生法申立て前に、債権の一部を武富士から譲り受けたとのこと。(.譲受債権件数: 約2万2千件、元本残高総額: 約66億円(利息制限法引直し後の残高総額))。対象者には直接お知らせをお送りしますということですが、利息制限法による引き直し後の金額を契約者に告知するのでしょうか、また、申立て直前ということですので、譲渡価格によっては、その効力が否認される可能性もあります。

また、現在約定の債務が残っている方でも6年程度以上取引をしている方が既に過払いになっている可能性もあり、それを知らずに約定の返済を継続すると、過払い金を更に増やす結果となります。会社更生法の適用がまだ決まったわけではなく、開始決定前に増えた過払い金返還請求権は大幅にカットの対象となってしまいますので、被害が拡大します。

とりあえず、返済をする前に弁護士に相談するのが得策です。

昨日のブログにも書きましたが、武富士に取引中の方、過去に取引をしていた方は、まず弁護士に相談してください。

みお綜合法律事務所(大阪・京都駅前)では、武富士問題の緊急相談無料)を実施中です。

フリーダイヤル0120-7867-30 で日時を予約の上、お越しください。

武富士に対する過払い金請求は、無料です。(事務所にお越しいただける方が対象です)

|

過払い金請求と信用情報

武富士の破たんが大きく報道されるにつれ、これまで信用情報のことを気にして過払い金請求を躊躇されていた方が、本当のところはどうなんでしょうということで何人かご相談に来られました。

金融庁の指導で、信用情報機関は過払い金の請求についての情報を収集したり信用情報に反映しないことになりましたので、完済して過払いになっている方は安心して過払い金請求をしてよいと思います。

最近、担当した事案ですが、まだ残債務のある状態でしたが取引経過からすると利息制限法に引き直すと明らかに「過払いの状態」の方が、住宅ローンを組むのに影響があるかということを気にして、手続きをすることを躊躇しておられました。

悩んだ挙句、残債務がある状態で過払い金請求をすることにしましたが、弁護士介入後まもなくの時点で照会した信用情報では、延滞などの情報がついていないことが確認できました。ただ、まだ消費者金融に残債務がある状態になっていましたので、その状態では住宅ローンが通らないとのことでした。

延滞していなくても消費者金融から借り入れがあるというだけで、住宅ローンの審査は通らないんですね。今は金利もさがっているのに・・・

そこで、大急ぎで過払いの和解をすることで、「解約」の情報を信用情報に反映させることで、事故扱いの履歴が残ることなく、住宅ローンもOKということで解決できそうです。

武富士の破たんで、他の消費者金融に対する過払いの返還請求権もこの先、回収できるかどうか不透明な状態になりました。

過去に消費者金融と取引をされていた方、長期間取引していてまだ残債務がある方、早めに弁護士に相談なさることをお勧めします。

私が所属している みお綜合法律事務所(大阪・京都駅前)では、武富士過払いの権利ががある方の裁判所に対する債権届出などの事務処理を「無料」で実施することにしました。事務所にお越しいただける方が対象ですので、予約のうえ、事務所にご相談にお越しください。

Takefuji_miolaw20100929_m

フリーダイヤル0120-7867-30 (電話受付時間 月から土曜 9時から18時まで)夜間は予約により相談可能

詳しくは当事務所のホームページ↓↓

http://www.miolaw.jp

をご覧ください

|

気になるニュース

最近気になるニュースと言えば、今週は衝撃の朝「武富士会社更生申し立てへ」というニュースで目が覚めて・・・依頼者への連絡やら、武富士に対して強制執行手続き中の事件の成り行きにはらはらしたり・・・直接かかわりのあるビッグニュースでした。

8月に入ってから武富士の過払い金の支払いの状況が尋常ならざる状態になり、強制執行を試行錯誤しながら繰り返していたところでしたので、いつかこの日が来るというのは予想できたことでしたが、ちょっと予想より早すぎるというのが実感です。

東京地裁が認めているDIP型会社更生をまだ体力があるうちに利用しようというのは、経営者なら当然選択肢として考えるでしょう。従来、会社更生は手続きが厳格で、かつ経営者はすべて退陣するのが原則の運用でしたが、DIP型では、大口債権者が認めれば経営陣が退陣しなくてもよいということですので、担保権者に対しても強い効力を持つ会社更生と民事再生のいいとこどりをするような運用です。

会社更生の手続きの開始が認められるのかどうか・・・裁判所にはきっちりと調査して欲しいと思います。

武富士が破たんすることによって他の消費者金融にも影響が及ぶことは避けられないでしょう。

もうひとつ気になるニュースは大阪地検特捜部の事件です。女性検事らが上司に涙ながらに直訴したという話が伝えられていましたが、週刊誌に載っていたその女性検事の写真をみて、ハッとしました。彼女は、修習時代のクラスメートでした。正義感が強く、まっすぐな彼女・・・頑張ってほしいと思います。

|

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »