« 暑い日が続いています | トップページ | 暇・・・ »

事務所内で弁護士勉強会

当事務所では、月に1回程度、弁護士でランチタイム勉強会をしています。

先月、京都事務所と大阪事務所をつなぐテレビ会議システムを導入したのですが、まだ使用実績がありませんcoldsweats01

やっぱり月に1回くらいは一同で顔を合わせた方がいいですね。

今日発表されたテーマは、労働事件と保険法のお話でした(人ごとのように言っていますが発表者は私です。今回初めて発表の番があたりました・・・)

保険法は最近、商法から切り離されて「保険法」という新しい形で整備されました。これまで判例の積み重ねで実務が動いていましたが、条文になったのでいろいろなことがクリアーになっています。

もうひとつは労働事件の判例の発表で、「●年以内に退職したら、資格取得費用として会社が立て替えたお金を会社に返さなければならない」という契約が有効かどうか・・・

労働基準法16条では使用者が,労働契約の不履行について違約金を定め,または損害賠償額を予定する契約をすることを禁じています。●年以内に退職したら、立替金を返さなければならないということが、この規定に抵触するかどうかが争われています。

判例の結論は金額の多寡や資格の内容により結論が分かれており、悩ましい問題です。

|

« 暑い日が続いています | トップページ | 暇・・・ »

身近な法律問題」カテゴリの記事