« 本日発売「カード&住宅ローン危機脱出マニュアル」 | トップページ | 総量規制完全施行後の状況 »

裁判上の和解

最近、シビアに争った事件を続けて何件か裁判所で和解しました。

いずれもこちらが請求する側だったのですが、提訴前にその金額を任意で払ってくれたら、こんなに時間と手間と嫌な思いをせずにすんだのに・・・

提訴後の裁判所での和解では、裁判官が判決の見通しを前提に和解勧告をするので、当事者としてはこれに従うことが多くなります。

判決なら負けますよとか言われてしまうと、負け判決をもらうよりは少しでも有利な解決をしたいと思うのが人情です。一方、判決なら勝てそうと思っている方には「判決になるとどうなるかわかりませんよ」というようなニュアンスを伝えられることもあります。まさに心理戦というか駆け引きの世界に突入です。

今激しく争っている事件もいずれ和解となるのでしょうか。それまで全力を尽くすのみです。

|

« 本日発売「カード&住宅ローン危機脱出マニュアル」 | トップページ | 総量規制完全施行後の状況 »

身近な法律問題」カテゴリの記事