« 医療過誤訴訟 | トップページ | もみじ »

千秋太后 最終回~韓国ドラマ

KBSワールドで放送されていた千秋太后は先週で最終回。80話近い大河ドラマでした。

毎週3話ずつ見ていたのが、終わってしまうと寂しい・・・・チェシラさんを海神、王と妃につづいてみているうちに、ファンになってしまいました。

海神のときは、毎回髪型が凝っていて悪役がはまり役かと思ってみていましたが、王と妃、千秋太后は思慮深く、勇敢で、そして人間としての深みをよく演じておられると思いました。

次の大作はなにを見るか・・・これまでたぶん数百時間は韓国ドラマを字幕でみてきたので、かなり韓国語が耳になじんできました。日本語吹き替えだと、声優の声にかなり違和感を覚えますので、やはり原語でみるのが一番です。韓国ドラマになぜそんなにはまってるのと聞かれますが、「異文化」の考え方に接するのが新鮮だからです。儒教に基づく人生観だけでなく、宮廷の醜い権力闘争などはびっくりすることの連続ですが、それがまた、たまらなく面白いです。

|

« 医療過誤訴訟 | トップページ | もみじ »

映画・テレビ」カテゴリの記事