« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

4日連続寿司

先週の木曜・金曜・土曜・日曜と晩御飯は4日間連続寿司でした。

木曜:大阪事務所の近所の栄六寿司(北海道小樽の魚料理):古い依頼者と葛原弁護士と一緒に楽しい時間をすごす。

金曜:京都北山の家の近くの日出寿司(ワインを楽しめるお寿司屋さん):夫とともに、シャンパンハーフボトルと白ワインのグラスワインを飲みながら食す。

土曜:金沢の千取寿司:泊りがけで北陸出張。地元のおいしいお寿司屋さん。事務所のスタッフとともに総勢9人で。上機嫌で大吟醸を飲みながら食す。

日曜:金沢駅の駅弁お寿司のパック。駅弁をどれにするか吟味する余裕もなく手近にあったショーケースからパック寿司を買う。駅で事務所のスタッフと離れ離れになり、ひとりで特急の自由席に飛び乗り、寂しく一人で水を飲みながら駅弁寿司を食して、帰途につく。4日連続寿司だということに、気づいてちょっと後悔・・・

|

京都新聞文化センター(カルチャー講座)

「高齢化社会の身近な法律問題」と題して9月から全6回のカルチャー講座を京都新聞文化センターで開講しています。

1回目は橘高弁護士、2回目は伊藤弁護士が担当しました。今日は第3回目で私が担当。「任意後見制度の概要と活用法」というテーマで90分話してきました。

カルチャー講座というのは初めての体験で、参加者の方に興味を持ってもらいながら90分も話がもつのかドキドキしながら準備しましたが、なんとか無事終了。みなさん熱心にきいていただき、最後は双方向で和気あいあいとした感じで進めることができて、私としては成功でした。

次回も私が担当で、11月7日(土曜)午後2時から、「介護施設との法的トラブルの実例など」 がテーマです。場所は烏丸丸太町の京都新聞ビル南館。

中途入会も可能(1回2100円)ですので、参加ご希望の方は下記にお申し込みください。

京都新聞文化センター 075-213-8141

|

ディズニーシー

077 ディズニーランドに初めて行ったのは20数年前。それから何回か行っていますが、ミッキーとの記念撮影・・・やっと実現しましたlovely

シェフミッキーというホテル内のレストランでミッキーはじめ人気者が次々とテーブルにやってきて記念撮影をしてくれます。サインもしてもらいました。

夢のような楽しい一日でした。

|

管財事件で現場確認

今日は、私が管財人に選任された事件で関係先の町工場に行ってきました。東大阪や八尾など大阪の典型的な町工場です。オートメーションで次々に製品が出来上がっていく様子にしばらくみとれていました。工場見学の気分ですが、当方の所有物の現物確認はシビアに。「何人も当職の許可なく持ち出しを禁じる」旨のステッカーをベタベタ貼ってきました。ちょっと大げさな感じですが、ちゃんと現場を確認しておいてよかったです。案の定、「それは、わしのものや」という人もいたようで、権利主張は早期にしておかないといけないという原則の重要性を実感しました。

この事件では、不特定債権の集合物譲渡担保をめぐって金融機関を相手に訴訟を提起する予定もあり、やること満載です。

破産事件の管財人は、裁判所から選任されるのですが、いかにして迅速にかつ多くの財産を集めて債権者に配当するか、そして破産をめぐって錯綜する利害関係者の利益をいかに調整するか、最終的に頼れるのは法律ですが、みんなの理解を得ながら進めるためには考慮すべき要素が一杯あります。

普段は破産者の代理人として債権者に平身低頭していますが、管財人の場合は、また違ったスタンスで関係者に接することになります。

|

9月はあっという間

9月はシルバーウイークのせいで1ヶ月がとても短く、気がついたら9月が終わって10月。しかももう4日になっていました。もう来年の手帳のコーナーやカレンダーがお店に並んでいます。あれにしようかこれにしようか、思案して結局何も買えず。余りにも早すぎてまだ気持ちが乗りませんでした。仕事用には使えませんが、いつも「くまのプーさん」の手帳をプライベート用で買っています。

西宮のガーデンズ開業から1年もたって、やっと昨日初めて行きました。西宮にこんな立派なショッピング施設ができるなんて。。感動しました。西宮北口のまわりも、すっかり様変わりしていてびっくりしました。

半年ほど前にJR西宮のフレンテに行って、お店がどんどん撤退していて余りにも閑散としていたので心が寒くなりましたが、ガーデンズは活気があってとてもいい感じでした。

|

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »