« きょうの出来ばえ | トップページ | 鯛飯 »

悪質商法の手口

悪質商法にひっかからないためには、事前に手口を知っておくことが最大の予防法です。

MBSラジオの「ほぐすらじお」でもできるだけ手口を紹介するようにしています。

http://www.mbs1179.com/hog/(←ほぐすらじお 過去の放送分が聴けます)

今週は悪質商法の手口のお話しをしました。悪質商法といっても義援金詐欺みたいな全くの詐欺もありますし、不当に高い値段でものを売りつけるというタイプ・不要なものを売りつけるタイプなどがあります。

このタイプは点検商法などが典型的ですが、災害地などで親切そうに装って強引に修繕工事をして高い代金を要求する例などもあります。早く工事をして欲しいという心理につけ込んできちんとした見積もりなしに工事をしてしまうところが問題点です。また軽トラックに拡声器を積んで街中を走り回っている業者も悪質な業者が混じっています。

安い商品をおとりにして、言葉巧みに家に上がり込んで結局高い商品を売りつける「押し売り」に変身するのです。

知らない業者を呼び止めるときは要注意ということを覚えておきましょう。

|

« きょうの出来ばえ | トップページ | 鯛飯 »

身近な法律問題」カテゴリの記事