« SFコーポレーション2度目の債権者破産申し立てらる | トップページ | 名簿業者に顧客データ売却?! »

逃げ得許さない!!

中小の貸金業者がどんどん廃業しており、過払い金の回収がだんだん難しくなってきました。過払い金の返金を命ずる判決をもらっても、業者が自主的に払わない場合は、強制執行をするしかありません。

強制執行の場合、まずは業者の銀行口座の差押さえが考えられますが、同じような強制執行がいくつも重なったり、口座にお金がほとんどなかったり、銀行が貸金との相殺を主張したりとうまくいかないことも多いです。当事務所の場合、他の法律事務所よりも情報が多いので、他の事務所に余り知られていない口座の情報もありますので、少しはましな回収ができるケースもあります。

次に、業者の事務所に直接赴いて動産執行という荒業もやります。

この前、勇んで執行官とともに、業者の事務所に出かけたら、先週まで営業していたのに、事務所は既にもぬけの殻でがっかり・・・ということがありました。でも、帰りの電車の中で、当事務所の優秀なスタッフが、「原状回復がまだだったから敷金差し押さえましょう!!」とひらめいて、途中下車して現場にとってかえして大家が誰かを確認し、速攻で敷金差し押さえに切り替えたという例があります。そして、今日・・・大家から陳述書が来ました。。。敷金の精算がまだ終わっておらず、精算金の差押さえに成功!!

逃げ得は許さないよ~ ちゃんと返してね~

|

« SFコーポレーション2度目の債権者破産申し立てらる | トップページ | 名簿業者に顧客データ売却?! »

過払い金請求」カテゴリの記事