« さよならローン地獄! | トップページ | 朝は玄米粥 »

草なぎさん釈放

昨日は、草なぎさんが公然わいせつで逮捕されたとマスコミは大騒ぎでした。逮捕から5時間経過後に呼気から1リットルあたり0.8ミリグラムのアルコールが検出されたというから相当な泥酔状態だったのでしょう。

司法修習生のころ、検察修習で、飲酒量と呼気アルコール濃度の実験をしたことがありますが、私はビール大瓶1本程度飲んだ後、30分後のアルコール濃度は0.03ミリグラムでした。酒気帯びで検挙されるのが0.15ですので、人によって個人差はあると思いますが、0.8というとものすごい飲酒量だったと思います。

心神喪失か心神耗弱で責任能力の点で問題ありでしょう。

お酒を飲むといつもそうなるのであれば「原因において自由な行為」として責任能力を問えるということになるのでしょうか。

それにしても、家宅捜索がおこなわれたことについては、人権侵害ではないでしょうか。

薬物などの影響を疑ったということであれば、「別件容疑での捜索は違法か」という刑訴法上の論点もありました。

当局は捜索の理由として「全裸癖などの嗜好(しこう)性があるか物証を探しただけと説明している。」そうですが、まさか「原因において自由な行為」であることを立証するためではないでしょう。

|

« さよならローン地獄! | トップページ | 朝は玄米粥 »

身近な法律問題」カテゴリの記事