« ネットのトラブル | トップページ | プロフィール »

楽器遍歴

4歳くらいのときに、ピアノを習い始め、幼稚園の年長のときから「相愛学園子供の音楽教室」というところに通い始め、小学校のころから内田 朎子先生(現相愛大学名誉教授)にレッスンをしていただき、毎日毎日何時間もピアノの練習をしていました。このころのお友達にジャズピアノの小川理子ちゃんがいらっしゃいます。

ところが高校生のときに、「音楽の道に進むより、普通に勉強したほうがいいんじゃないの」と内田先生にあっさりと言われてクビになってしまいました。

子供のときからずっとずっと、音楽大学にいくことが私の既定路線だったのに、いまさら普通の学校に行った方がいいといわれても・・・、思えばこのころから、私は何になりたいのかを探し続ける旅が始まったのです。

その後、大学ではオーケストラに所属して、バイオリンを始めました。佐渡裕さんと同年代でして、2年ほど練習のコーチに来てもらっていました。今では日本を代表する指揮者になられた佐渡さんです。佐渡さんに指揮してもらうと本当に演奏が楽しく、練習が好きでした。

OLになった後、エレクトーンのデモ演奏をみて、エレクトーンを習い始め、勢いで会社を辞めてヤマハのスタッフになりました。エレクトーンの仕事が一生の仕事になるのかと思ったのですが、結局中途半端に終わってしまいました。

今持っている楽器は、ピアノ、バイオリン、エレクトーン(ステージア)のほか、シンセサイザー(MOTIF)、電子ピアノ(CVP)です。

最近はなかなか楽器を弾く時間がないのですが、また始めたいなと思っています。

|

« ネットのトラブル | トップページ | プロフィール »

趣味」カテゴリの記事